読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年4月11日

日記エルミートの微分方程式の級数解をガリガリ出してみた。 wasan.hatenablog.com ただ方程式解くだけってのもあれなので、何かシミュレーションに関連づけたいなと思ったけど、そういや spire に Polynomial って型があったのを思い出したのでちょっと試し…

2017年3月18日

日記日付変わってしまったけど、久し振りに Scala の Seq を試す記事書いた。 waman.hatenablog.com 畳み込みが終わったので山場は越えた感じかな。 と言いつつ、次の多重コレクション関連がメソッドの動作を試そうと思ってた本命だったりする。 長くなりそ…

2017年3月16日

日記もう3月も後半に入ってきたので、アニメが佳境に入ってきたり、ラジオが終了のお知らせをしたりしだしてる。 代わりに新しく始まる番組のお知らせとかもあって悲しいやら楽しみやら。 来年度は『魔法少女なんてもういいですから。』のヒロインの声をやっ…

2017年3月15日

日記n-qubit 系のシミュレーション・コードが、一応テストを実行できる程度に実装できたので、テストをもうちょっと書きつつ、本題のシミュレーションを書いてこう。 演習問題もシミュレーション待ちだし。ブルーバックス『エントロピーをめぐる冒険』ギブス…

2017年3月14日

日記ブルーバックス『エントロピーをめぐる冒険』まだ半分くらいしか読んでないけどなかなか面白い。 たまに口調(筆調?)が荒くなるときがあるが。 公式や法則で名前だけ知ってるような物理学者、科学者の人となりが分かっていいね。Scala のコレクション…

2017年3月9日

日記Seq に定義されているメソッドを試すシリーズ、個数的に半分くらいのメソッドが終わったけど、やばい、飽きてきたw いやまぁ、最初から途中で飽きるだろうとは思ってたし、正直、メソッドを分類した時点で「もう、いっか・・・」とちょっと思ってたけど…

2017年3月5日

日記今回から Seq トレイトに定義されているメソッドに突入。 waman.hatenablog.com 先は長いぞー。ブルーバックス『曲線の秘密』一応読了。 なかなか面白かった。 できる高校生なら充分に楽しんで読めそう。 惑星の軌道を周転円から太陽中心の運動に捉え直…

2017年3月2日

日記久し振りに高校数学っぽい記事。 wasan.hatenablog.comScala の Seq に定義されているメソッドを片っ端から試してみようと ScalaDoc 見てたのだが、さすがにかなりの量のメソッドが定義されてるなぁ。 試したコードを記事にしようかと思ってるのだが大変…

2017年2月24日

日記n-qubit 系で1個の qubit だけ測定したときの確率などを計算した結果を導いた。 wasan.hatenablog.com あとはこれを使って n-qubit 系のシミュレーションコード書くぞぉ。 んー、でも書くのめんどそう。 テスト書くのも大変そうだなぁ。Quantum Computin…

2017年2月18日

日記19日が日曜ならウルトラジャンプの紙本は18日発売だけど、デジタル版もきちんと18日に発売してくれるのね。 わーい、うーれしー。 『ジョジョリオン』はあんまり進んでないね。 常敏のスタンドは出てきたが。 ジョジョリオンは体術の描写が多いね。 オラ…

2017年2月17日

日記『キングダム』45巻デジタル版購入。 斉の大王、徳人にしすぎじゃねw この流れだと戦わずに秦に降ることになるんだろうけど、それが史実でも、実際には秦に勝てないと思ってのことだったりするっしょ。 まぁそれがキングダムの魅力でもあるんだろうが。 …

2017年2月15日

日記量子コンピュータのシミュレーション、何故か数日前にまたジェネリック化しだしたのがそれなりに完了したので、いよいよ 2-Qubit 系へ進もう。 ここからが量子もつれとか出てきて面白い、のかな? 問題はテンソル積とかのあたりをどれくらい真面目に実装…

2017年2月4日

日記spire で各代数の暗黙のパラメータがどこから読み込まれてるのかがよく分からなかったので悩んでたら、どうやらそもそも Scala で暗黙のパラメータを探すスコープを間違えてたようだった。 どうも代数のクラスに対応するコンパニオン・オブジェクトに定…

2017年1月19日

日記『ジョジョリオン』14巻デジタル版購入。 田最環とのバトルはやっぱりなんかよく分からん。 というか第8部になってからスタンド能力と決着の付け方が雑すぎんかい? ストーリーは面白いと思うんだけど、ストーリー重視にし過ぎてバトルを練れてないんじ…

2017年1月14日

日記量子鍵配送のシミュレーション、必要なビット数が得られるまで通信を繰り返すようにコードを書き換えたついでに、生成した Qubit の数とかを得られるようにしたけど、どうせなら結果をグラフにできるように JavaFX (というか ScalaFX)もイジろうか。 J…

2017年1月10日

日記久し振りに演習問題解いた記事。 wasan.hatenablog.com 問題理解にも時間がかかりーの(英語読めねぇ)、答え出すのも手間どりーので、えらく時間がかかった。 まぁ、シミュレーション書くのでだいぶ Akka の Actor プログラミングが分かるようになった…

2017年1月8日

日記『Quantum Computing: A Gentle Introduction』演習問題の続き、やっとこさ次の問題の解決の目途がついたので、記事を書こう。 問題を理解するのに時間がかかり、シミュレーション書くのに時間がかかり、前の問題から引きづった固定観念(?)で解法に時…

2017年1月5日

日記『Quantum Computing: A Gentle Introduction』のブロッホ球面関連の問題解いたので、コードに書いとこう。 でも、Double 値の等値評価が入るテスト書くの面倒だなぁ。 ジェネリックなコードにしといて、等値評価するときは Real で、それ以外で重い箇所…

2016年12月31日

日記虚淵玄原作の Thunderbolt Fatasy なんとか、漫画化されてるの1巻かったけど、アニメ配信サイトで人形劇のやつがあったので見たら(というか漫画よりこっちを先に知ってたのだが、あんまり人形劇ってどうなの?とか思ってた)、なんか人形がものすげーア…

2016年12月30日

日記ふとたまに麦チョコを食べたくなるのだが、コーヒーとかと一緒に食すと次の日頭痛が・・・ 年々カフェインやアルコールに弱くなってくなぁ。量子コンピューティングというか量子通信の一番初歩的なセキュアプロトコル BB84 のシミュレーションをプログラ…

2016年12月24日

日記Scala で Actor やろうとコップ本みたら、3版には Actor 載ってなくて Future の話ばかりだった。 そういや Akka として切り離されたんだっけ。 ということで Akka の Actor に関するドキュメント読んでたんだが、Actor のインスタンス化の話が長すぎて…

2016年12月22日

日記二重数って、 の起源は正の微小量だろうけど、二重数の代数計算では数値としては扱わないんだろうね。 ただ、ちょっと Scala で実装してたときに floor とか round とかのメソッドをオーバーライドしないといけなくなったので思ったんだけど、こういう場…

2016年12月16日

日記byte に関するビット演算の記事書いた: waman.hatenablog.com byte を扱うときに 0xFF でフィルタする理由とかも書いた。 ちょっと前に CRC 巡回助長検査のコード書いてたときに、あまり意味分からずに 0xFF でフィルタしてたけど、なぜなのか理解した…

2016年12月12日

日記Java で byte や short にビット演算行うと、まず int に変換してから int のビット演算を行うのね。 Java の CRC のコードを Scala で書いてるときによく分からんフィルタをところどころで書けてたのはそれのせいだったようで。 全然コード読めてねぇw …

2016年12月11日

日記Java 系しかやったことなくて C/C++ とかやったことないと、unsigned int などに触れたことがないので、符号なし右シフトがなぜ符号なしなのかあやふやなままそういうもんだと思ってしまっていたなぁ。 最近の Java では Integer クラスなどの静的メソッ…

2016年12月8日

日記Java のビット演算のうち、論理演算についての記事書いた: waman.hatenablog.com 基本的な記事の方が長い目で見ればアクセスあるようなので、こういう記事を増やしていこうか。 でも、続かないんだよなぁ。 まぁ、ビットシフトは当初の目的なので続きは…

2016年12月6日

日記なんか、今更ビット演算をあれこれイジってる。 まぁ、ほとんど確認みたいなもんだけど、恒等式を証明するの面倒だから ScalaCheck のプロパティチェックでテスト値自動生成して試してたら、たまに、さっきテスト通ってたのに?みたいなことがある。 テ…

2016年12月3日

日記アニラジアワードの第3回が開催されてるようなので初投票しようとしたら、男性声優部門ってのがあって、1つも知ってる番組なかったので投票を断念した。Scala の BigInt に定義されているメソッドをざっと試してるんだけど、基本的には Java の BigInteg…

2016年11月25日

日記IntelliJ IDEA 2016.3 のアップデート通知が来たので入れてみたけど、Scala プラグインが対応してなかったのか、エディタがエラーと警告だらけに。 でも実行は問題なくできるもよう。 うーむ、Scala プラグインもアップデート通知来てた気がするんだけど…

2016年11月15日

日記Scala でメモ化する方法を見てたのだけど、どうもミュータブルなマップを使うしかなさそうね。 遅延評価の Seq である Stream があるんだから、遅延評価のマップがあっても良さそうなんだが。 普通に参照透過になるっしょ。原発事故で福島から転校した小…

2016年11月7日

日記 の形のメルセンヌ数の素数判定に使うリュカ・テスト、Scala で Boolean の Seq 使って書いたらクソみたいなパフォーマンスになったけど、まぁ結果は合ってそうだからいっかと思ってたが、spire の Natural のコードをちょっと見てたら、ビットレベルの…

2016年11月6日

日記『夏目友人帳』5期、序盤から知らないキャラが出てきたので、最近加入したアニメ配信サービスで1期から見始めた。 まだ3~4話だけど。 沢城みゆきがやたら絡んできてるなぁw TV 放送では3期か4期くらいから見始めた気がするけど、全く出てきた記憶がない…

2016年11月5日

日記Scala 2.12 が出たようで。 SAM を要求するメソッドに対してラムダ式を直接渡せるようになったようで。 ScalaFX をちらほらイジってるのだけど、これを使うとボタンのアクションなどを簡単に定義できるようになるんだろうな。 試してみないと、というか…

2016年11月3日

日記メルセンヌ数が素数かどうかを判定する Lucas-Lehmer テストというのを Scala で実装しようとしてるんだけど、BigInteger を使わないサンプルコードを書き換えるのに結構手間取ってる。 というか、見通しのよいコードにしようとすると、 を法とする合同…

2016年10月28日

日記朝方(軽い引きこもりのせいか)に久し振りに虹を見たのだけど、なんかぶっとい虹だったなぁ。 太陽の高度とか水滴までの距離で見える太さが変わるんだろうな。 虹の原理って高校の物理レベルでできる話だろうから、そのうちちょっと計算してみようか。…

2016年10月27日

日記Haskell で無限個の無限リストを扱うコードを Scala で書き換えるコードの続き記事。 waman.hatenablog.com Scala では末尾再帰しか最適化してくれないので少々書き換えた。 少々アルゴリズムも変えたけど、単に末尾再帰にしただけでは処理が返ってこな…

2016年10月25日

日記某記事の Haskell コードを Scala で書こうって記事 waman.hatenablog.com の続き、というか本題をコーディングしてるのだが、Haskell コードが読めんw なんとなくは分かるのだが、なんとなくしかわからない。 Haskell って、たしか末尾再帰じゃない再帰…

2016年10月24日

日記久し振りに倭マン's BLOG に「そこまで言って委員会」以外の記事書いた。 waman.hatenablog.com 無限個の無限リストを Haskell で扱う記事を Scala で書いてみようという記事なのだが、3個の無限リストまでしかいけてなくて、本題まで到達できず。 次は…

2016年10月22日

日記以前にタブレットのブラウザで開いたまま、ブクマすらせずに放置してた記事をふと読み返し。 『Haskellで無限個の無限リストをソートされた形で結合する』 Haskell よく分からんけど、なんとなくで Scala に書き換えてみてたんだが、どうも遅延評価の St…

2016年10月1日

日記Kotlin のコレクションは「readonly」であって「immutable」ではないらしい。 Java でいう Collections#unmodifiableXxxx みたいなもの? immutable って概念(言葉?)は結構広まっているので、immutable でないなら API ドキュメントに一言「この型の…

2016年9月28日

日記うーん、頭痛が。 頭痛の原因は身体が冷えてるからだと思ってたけど、変な暑さのぶり返しのせいで軽い熱中症というか脱水症状なのかも・・・?やっと『Scala スケーラブルプログラミング』第3版を読み出した。 とりあえず3版での新しい内容から。 ハッシ…

2016年9月21日

日記『Scalaスケーラブルプログラミング第3版』購入。 でも読むヒマなく本日終了。 表紙裏(?)にこの版での変更点が列挙してくれてるので、とりあえずそこからチェックしていこう。 最初から読んでいきたい気もするけど、確実に途中で挫折するw Scala 始め…

2016年8月23日

日記spire に EuclideanRing という型があるのだけど、これの除算による余りって0以上割る数未満になってたほうがよいのでは? 負の整数に関してそうはなっていない。 とは言っても、% 演算子の挙動を変えると EuclideanRing としての Int や Long がバグ誘…

2016年8月22日

日記3個以上の自然数の最小公倍数は素因数の和集合なので包除原理使って求める(求められる)のね。 コーディングするの面倒そうだったけど、Scala の(というか関数型言語に普通にありそうな)コレクションのメソッド使ったら結構簡単に書けた。 grouped と…

2016年8月21日

日記パスカルの三角形を使って組合せの個数(二項係数)を計算するアルゴリズム書いた wasan.hatenablog.com 次は階乗の公式を使って二項係数を計算するアルゴリズムを書く予定だけど、分数の約分するのに最大公約数の計算がいるので、まず最大公約数、最小…

2016年8月12日

日記久し振りに記事書いた。 wasan.hatenablog.com あと2~3記事分書くこと溜まってるんだが。 あと、早いとこ行列にいきたい。ふとなんじょるのさんのアルバム購入。 アルバムってか、デジタル版は1曲ずつしか販売されてないのだが・・・ カートに1曲ずつ入…

2016年8月11日

日記なんか無駄に末尾再帰でコードを書いてたので、コレクションの関数型メソッド(? map とか filter とか)使って書き直してたら思いの外コードが短くなって「いままでのは何だったんだ!?」状態。 まぁ、まだあんまりこういうメソッドに慣れ親しんでない…

2016年8月8日

日記そういえば、完全順列を生成するメソッドは書いたけど、個数だけを計算するメソッド書くの忘れてたな。 前に一般項導いたけど(こちら参照)、結果が和の形になってるので、漸化式から計算した方が速いかも?NHK スペシャルでトルーマン大統領が原爆投下…

2016年8月7日

日記プログラミングで順列をクラスとして抜き出したとき、順序付けを定義しようとしたんだが(Scala では、Ordered Java では Comparable を実装する)、ちょっと問題が。 最初、順列の2行記法での下段の数字の並びを使って辞書順序で定義しようとしたんだが…

2016年8月6日

日記『Java によるアルゴリズム事典』に載っている、順列と順列の番号の間の変換コード、コード書いても手で計算しても結果が合わなんなぁと思ったらその番号が単に一意に定まる番号ってだけで辞書順序での番号ではないだけだった。 うん、たしかに説明箇所…