2015年7月7日

日記

さぁ、だんだんと新アニメが放送開始になってきましたな。 『うしおととら』とか懐かしいな。 ただ、新しいアニメ(新しいマンガもそうだけど)を見始めるのに何か精神的にも肉体的にも疲労を感じてしまうのは歳なんだろうなぁ。 単に深夜でアニメ数も多いからかも知れないけど。 さて、今クールはどのくらいのアニメを最後まで視聴しきれるかな。 そう言えば、何となく今クールは小松未可子氏の名をよく見る気がするが。 何かのアニメの ED も歌ってたな。 ・・・また OP/ED のチェックしないと。

前クールのアニメ、初っぱなから観てない、もしくは1話で観るのやめたアニメはタイトルも覚えてないけど、途中で挫折したやつというと『終わりのセラフ』『血界戦線』『ミカグラ学園』あたり。

『終わりのセラフ』、壁の外へ行くときにメンバーの待ち合わせが壁の外だったときに「?」となって観るのやめた。 最近、ちょっとしたことで興味が失せることがしばしばあることに自分でも驚きw まぁ、もともと「学校とかの成績は最底辺なのにやたら実戦で強い」って設定のものが単なる作者の学生時代の恨み節みたいにみえて*1、ちょっと敬遠がちになってしまってるのもあるんだけど。 ただ、これは「売れる設定」「ジャンプっぽい設定」として採用してる可能性もあるけど。

血界戦線』は、最初にちょっと意味がよく分からない話をドドンッ!と出してきて、後で実はこうこうこういうことでした、みたいな話を1話1話でやられると観てて疲れるので途中でやめた。 まぁ、でもちょっと続きが気にならないでもないので、マンガ買うかどこかの配信サービスで続きを観るかするかも。

『ミカグラ学園』人間大で特殊能力あるのって比較的観続けることが多いんだけど、いつの間にか観なくなったなぁ。

『ハイスクール D×D Born』は一応最後まで観たけど、最後のあたりがちょっとオリジナル過ぎたし、全体的に話がサラサラ終わって行き過ぎな感じがしたなぁ。 原作読んでるってのもあるかもしれないけど。 『俺ガイル・続』は原作読み終わったら観る予定(だが、まだアニメ1期の分も読み終わってねー)。

最近はアニメ配信サービスで安価に過去アニメが観られるので、ちょっとくらい見逃しても安心。 ただ、お金払って観るなら、せめて最速放送(関東圏)と同時観られるようにしてほしいなぁ。 スポンサーの都合上無理なんだろうけど。


ツイート

*1:とか言いつつ、作者自身はめっちゃ頭良かったりするかもしれないけど(笑)