2015年10月11日

日記

久し振りに nio シリーズの記事『これからの「Java I/O」の話をしようwww』を書いたので、ついでに残りの WatchService に関する話も書いときたいと思ってチュートリアルとか JavaDoc 読んでる。 相変わらず、nio ってよくわからんジェネリクス使ってるなぁ。 Path を型パラメータにする必要があるようには思えないんだけど。 レガシー API の File とかに対しても同じようなサービスを作ると予定とかあるのかな? もしくはリモート・コンピュータを URI とかでファイルシステムのように扱えるようにする予定でもあるのか。 PowerShell だと関数などがファイルシステムのドライブのように管理されてるようなので、JavaPowerShell にアクセスするようなライブラリがあったら使ったりするのかな?

WatchService ってイベントを直接取り出すんじゃなくて、WatchKey を取得してそこからイベントを列挙するという風になってるんだけど、なんか回りくどいモデリングだなぁ。 直接イベントを取り出すとパフォーマンス的によろしくないとかあるのか。 何か、イベントがダブって投げられるとかあるみたいだし、もうちょっとコードをイジってみないとよくわからんなぁ。

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス


ツイート (ツイート数 53)