2015年10月25日

日記

『絶深海のソラリス』読了。 うーん、そういうレビューがあったけど、何という読後感の悪さ。 次の日くらいまで引きずって心が重くなるわぁ。 第2巻まで出てて安かったので即購入。 1巻目があんな感じだったので2巻も同じようなことになるのかなぁ。 まだ2巻目の途中までしか読んでないけど、1巻目は2巻目以降(3巻目以降があるのか知らないけど)のための準備巻、前日譚みたいな位置づけだったりするのかな?という気もちょっとしてる。 何となく『テラフォーマーズ』の1巻、バグズ1号みたいな?

ちょっとネタバレになるかも知れないが、この作品では死人がたくさん出るんだけど、その状況が何か生々しいというか心を抉るような感じなのが独特。 西尾維新のいくつかのシリーズではやたらと人が死ぬ作品があるけど、何か死んだときの抉り感が全然違う。 なんだろ、普通のラノベでは死なないだろうキャラ、状況で「え?」とかなってしまう。 やばい。

NHK 世界のニュース ザッピング(翌日)

  • 【韓国 KBS】 希少種のさんごを守れ
  • 【仏 F2】 夏冬の時間変更 毎年混乱も
  • カタール アルジャジーラ】 トルコで人気“農村博物館”
  • 【ロシア TV】 トラック横転 積み荷のウォッカ消える
  • 【豪 ABC】 サッカーの試合中放火で3人起訴
  • 【タイ CH9】 南部の煙害 安全レベル超える

ツイート (ツイート数 36)