2015年12月20日

日記

ちょっと相対論の簡単なシミュレーションでもできないかと思って昔買ったテキストを読み返してたんだが、運動方程式以前のシステムの記述からなんか悩ましいなぁ。 というか、単にイマイチ相対論自体をキチンと理解してないだけなんだが(特殊な場合でも)。 まぁ、理解を深めようという目的でシミュレーションを書くんだが。 とりあえず、コード書く前にまず普通の計算を紙上である程度できるようにならないといけなさそう。 自然単位系で c を省略して基本的な公式とか導き直してみるとかいいかな。 後で次元解析で復元できるかとかね。

ちょっと前に買って積ん読状態になってた『ニュートン力学からはじめる アインシュタインの相対性理論 (KS物理専門書)』って本、結構簡潔そうでいて深い内容が書かれててなかなか良い本。 予備知識無しでいきなり読むと大変かもしれないけど。 最近の相対論のコンベンショナルな記法はだいたいこの本と一致してるのかな? 『場の古典論』とか独特な記法なので困るのよねぇ。

ニュートン力学からはじめる アインシュタインの相対性理論 (KS物理専門書)

ニュートン力学からはじめる アインシュタインの相対性理論 (KS物理専門書)

場の古典論―電気力学,特殊および一般相対性理論 (ランダウ=リフシッツ理論物理学教程)

場の古典論―電気力学,特殊および一般相対性理論 (ランダウ=リフシッツ理論物理学教程)

NHK 世界のニュース ザッピング(翌日)

  • 【仏 F2】 21世紀に17世紀の城
  • 【上海 東方衛視】 台湾の人気者 健康診断で大騒ぎに
  • 【米 ABC】 クリスマスに向け夜空に絵
  • 【トルコ TRT】 卵の賞味期限記載義務化始まる
  • 【タイ CH9】 中国との鉄道プロジェクト開始
  • 【ブラジル バンデランテス】 リオデジャネイロ“明日の博物館”開館

ツイート (ツイート数 49)