2016年1月15日

日記

『無彩限のファントム・ワールド』のプロモーション動画(?)、web ラジオで話題に上ってたんで観たけど、なんか予想外のところでうまくミスが効いてきておもしろい展開に。
www.youtube.com
あのミスが最後にあんな風に響いてくるなんて、やっぱり「持ってる」人間っているんだなぁという気持ち。

『アクティブレイド』、主人公(?)が単独で出撃したけど OS か何かのうざいサポートや広告で思うように動けないとか、なんかちょっと無理がある展開じゃね? いくら何でも一度も起動してないのに自分で志願して単独出撃なんてしないだろうし、さらにそうなりそうだと分かってる人間がいるのに止めもしないなんて。 ゴミ隊員がゴミ部署に左遷されてきた的な話なの? まぁ、キャラを際立たせるためにちょっと無理な展開にしようとしてるんだろうけど、そういうメタな恣意性のためだと思って自分を納得させないと展開が飲み込めないようなストーリーって、あんまり多用されると観る気が失せてくる。

・・・それにしても16日が土曜日で助かった。


ツイート (ツイート数 32)