2016年1月31日

日記

物理単位のコーディングにて、いくつかの接頭辞をハードコーディングしてたら、それなりに覚えた。

  • Yotta 10^{24} / Yocto 10^{-24}
  • Zetta 10^{21} / Zepto 10^{-21}

あたりは頭文字が同じなので覚えやすい(逆に混乱する?)。

  • Exa 10^{18} / Atto 10^{-18}

は母音で始まる同士でまぁいい。 でも頭文字で見ていくと

  • Peta 10^{15} / Femto 10^{-15}
  • Tera 10^{12} / Pico 10^{-12}

となって P がズレてる。 ただ、この辺りになると Tera などのそれなりに使う接頭辞が出てくるのでまぁ大丈夫か。 長さでは Femtometre の fm が 10^{15} m で原子核のスケールだけど、fm をフェルミとも呼ぶことがあるようで f は覚えやすい。 ところで、そもそもこれらをハードコーディングしてしまうコードってどうなんだろ。

(Web) ラジオを聞いてて何とかならんかと思うことなんだが、投稿メールで MVP を決めるとか何かしらの選択問題で答えるときとかに、ペンネームや選択肢の番号だけを言って内容を言わないことがしばしばある。 「MVP は誰々です、おめでとう~」とか言ってるけどどの作品が MVP に選ばれてるのか全然分からん。 内容もしくはキーワード、キーフレーズでいいから何か付け足せって。 つーか、やってる人間とか作ってるスタッフとかは誰一人としてラジオを聴いてないんじゃないかと疑ってしまう。

NHK 世界のニュース ザッピング(翌日)

  • 【米 ABC】 中国の“国宝”守る人募集
  • ベトナム VTV】 旧正月縁起物 若者に人気
  • 【韓国 KBS】 緊急車両 道を譲って!
  • 【仏 F2】 フランスで美容整形が人気
  • 【トルコ TRT】 イスタンブールで各交通機関 値上げ
  • 【ブラジル バンデランテス】 リオ五輪開会式 難民チームも参加

ツイート (ツイート数 41)