2016年2月27日

日記

物理単位のスケール接頭辞、思いの外面倒だ。 コピペして文字列置換するだけでも手間が結構かかる。 実装を簡単にできるようにしようとすると、使い勝手が悪くなりそうだしなぁ。

そう言えば、光学と流体力学ってあんまり(具体的な問題について)真面目にやったことないんで、使われてる単位が新鮮。 萩原一至BASTARD!!』に出てきたアーデルハイドってなんだっけ? 宇宙開闢の光量が○○テラアーデルハイドとか言ってたような覚えがあるが。 何か、中学校の理科で計算した太陽定数使ってなんか遊んでみるか。 単位換算ライブラリを完成させて・・・

単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ (ブルーバックス)

単位171の新知識 読んでわかる単位のしくみ (ブルーバックス)


ツイート (ツイート数 57)