2016年3月22日

日記

昨日に続き、角運動量演算子の交換関係を完全反対称テンソルとかを使って導くのをやった。
wasan.hatenablog.com
完全反対称テンソルイプシロンって、  { \epsilon,\,\varepsilon } のどっちを使うのが普通なんだっけ?

これのついでに、積ん読になってたジョージアイの『物理学におけるリー代数』をパラパラ読んでたが、第2版って最初に有限群についての章が追加されたんだったと思うけど、なんと凡庸な内容なんだろうか。 3章あたりの SU(2) のあたりからはまぁいいんだけど、最初の1, 2章は後で使うための準備程度のものなのか、一部具体的に書いてるところもあるとは言え、ほとんどが抽象的な、数学の本でよくある定理と証明の列挙になってるような(しかも証明は略し気味)話になってて読むのが辛い。 まぁ、自分で具体的に計算していけってことではあると思うんだけど。 道具立てを使う章の補遺とかに分けて書いておいてくれた方が第1版の良さが保てたんじゃないかなぁ。

それはともかく、訳注は翻訳についての注意だけにしてほしい。 内容についての説明はいらないのよ。 読んでる流れが止められるのがストレス過ぎる。

物理学におけるリー代数―アイソスピンから統一理論へ (物理学叢書 107)

物理学におけるリー代数―アイソスピンから統一理論へ (物理学叢書 107)

NHK 世界のニュース ザッピング(翌日)

  • 【米 ABC】 キューバ国交回復で民泊急増
  • 【豪 ABC】 下着泥棒犯人は・・・
  • 【ロシア TV】 ロシア 新宇宙基地最終点検
  • 【スペイン TVE】 イースター休暇で観光業 求人増
  • 【タイ CH9】 北部 野焼きにより煙害が深刻
  • 【上海 東方衛視】 アリババ取引額3兆円に

ツイート (ツイート数 50)