2016年4月15日

日記

今春、理系の学部に入った学生が線型代数をやってるのでそこからのアクセス狙いと、積ん読状態になっているジョージアイの『物理学におけるリー代数』を読み解く準備のために、高校数学の知識だけの前提で行列、線型代数に入門できるシリーズ記事を書こうとあれこれしてるんだが、「こういう流れの説明が分かりやすいんじゃないか?」と思ったことが斉藤正彦『線型代数入門』にほとんど同じように書かれてて、この本の奥深さを感じる。 読んだのかなりかなり昔なので、記憶の奥底から引っ張り出して記事書いてるってわけではないと思う。 まぁ、参考文献には入れとくけど。

Web ラジオを聴いてると、この4月から新しく受験生になった学生のお便りとかよく来てるようだけど、「このラジオ聴きながら受験勉強します」とか書いてるのはキチンと止めてあげなよ。 どう考えてもラジオ聴きながらの勉強なんて効率50%もないって。 受験失敗するよ。 リスナーの受験の成否よりも聴取率アップの方が大事なのかもしれないけど、そこは「受験勉強にはメリハリをつけて、このラジオは息抜きに聴いてね」くらいのことは言おうよ。 まぁ、パーソナリティが明らかにまともに勉強してなかっただろうなというキャラの人間なら別に問題はないような気もするけど。

物理学におけるリー代数―アイソスピンから統一理論へ (物理学叢書 107)

物理学におけるリー代数―アイソスピンから統一理論へ (物理学叢書 107)


ツイート (ツイート数 53)