2016年9月22日

日記

中心力ポテンシャルの方法を使って2次元調和振動子の問題を解く記事、初期条件の課し方が一般的な仕方と違ったので修正してたのだが、どうも同じ形になるようで。 与える位置と速さの初期値によって楕円軌道の長軸と短軸が入れ替わるような結果になるようで。 うーむ、既に公開した記事をあれこれガッツリ書き換えるのは気が引けるし、そもそも面倒くさい。 とは言っても全ての結果をきっちり出してから記事を書くって言うのも手が進まなくてブログの意味ないしなぁ。

『テイルズ・オブ・ゼスティリア ザ・クロス』、最初からそんな雰囲気はあったけど、何すかあのお花畑脳は。 イタすぎてちょっとまともに観てられねぇ。 『D.gray-man HALLOW』もそんな感じだけど、こっちはマンガ読んでる時点でちょっと耐性できてたので何とか最後まで視聴できた。 まぁ、D.gray-man はもともとマンガの画のタッチで買ってたようなもんだけど、アニメのタッチは安っぽいので結局何のために観てたのか分からんアニメだった。 リナリーの加隈亜衣の声は可愛かったけど大して出番なかったしなぁ。

『スカーレッド・ライダー・ゼクス』、なんか世界崩壊アニメとしてもバンドアニメとしても中途半端だったような気がする。 イベントとかの方が力入れてるんじゃね? っていうか、オリジナルアニメかと思ってたらゲーム原作なのね。 それなら納得いく。

ツイート (ツイート数 54)