読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月5日

日記

ケプラー問題で楕円軌道の場合を解いた。
wasan.hatenablog.com
ケプラーの第3法則導いた。 高校の物理では円軌道で成り立つことは出したっけな。 楕円軌道でもなるよっと。 最初は角振動数にあたるものが間違ってて比例定数が惑星の質量に依存してしまうようになってたので修正した。 うーん、こういう間違いをすると、いまいち理解できてなかったんだなぁと焦りとも諦めともつかない感情が湧いてくるのぅ。

双曲線軌道の場合も同じような計算で出るハズ。 あとは斥力の場合もやる。 電磁気力の場合は普通に斥力もあるし、重力の場合は反重力の SF 理論にもなる。 というか、軌道があんなことに!?

古典力学〈上〉 (物理学叢書)

古典力学〈上〉 (物理学叢書)

  • 作者: ゴールドスタイン,サーフコ,ポール,Herbert Goldstein,John Safko,Charles Poole,矢野忠,渕崎員弘,江沢康生
  • 出版社/メーカー: 吉岡書店
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る

ツイート (ツイート数 93)