2016年10月13日

日記

記事書いた。
wasan.hatenablog.com
大して内容ないけど。

ケプラー問題で Laplace - Runge - Lenz ベクトルを使って軌道の方程式を出す方法、ケプラー問題以外に応用するの大変なようで。 というか、調和振動子に対してでもテンソルとか出てくるみたいだし、思ったより使えんな。 まぁとりあえずケプラー問題に対する方法は自分で書いておいた方がよさそうね。

ゴールドスタインの古典力学を読み直してたら、今だから分かることもいろいろ書かれてるなぁ。 当面、古典力学から離れられなさそう。

古典力学〈上〉 (物理学叢書)

古典力学〈上〉 (物理学叢書)

  • 作者: ゴールドスタイン,サーフコ,ポール,Herbert Goldstein,John Safko,Charles Poole,矢野忠,渕崎員弘,江沢康生
  • 出版社/メーカー: 吉岡書店
  • 発売日: 2006/07
  • メディア: 単行本
  • クリック: 7回
  • この商品を含むブログ (8件) を見る
古典力学 下 (物理学叢書 105)

古典力学 下 (物理学叢書 105)


ツイート (ツイート数 55)