読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月16日

日記

作家の方々が、夏休みの課題などでよくある読書感想文は読書嫌いを増やすだけだ、という主張をされているけど、それって何か根拠というか調査結果みたいなものに基づいて言ってるんかなぁ。 実際にそういう調査があるのかも知れないけど(海外含めて)、目に入ってくる作家らの主張にはそういうのは書かれてないなぁ。 そういう主張がブログや Twitter の連ツイ内なので、文字数制限で言及できないなんてことはないでしょうよ。

現在の、書き方を全く教えずにとりあえず書かせる読書感想文の課題も問題だとは思うけど、書き方の指針みたいなのが SNS で出回ったときにも作家らはボロクソに言ってたからなぁ。 国語教育に関して、公教育に求めるべきものと作家らの理想って結構ズレてるんじゃなかろうか。 まぁ、ちょくちょくタレントが学生時代のことを語るときに「読書感想文なんて本読まずに書いた」ってのをよく聞く(というかほとんどそう)なので、読書嫌いを増やすとか以前に本に本を読むことすらない恐れもある。 さすがに勉学を捨てたであろうタレント群の話を学生一般のことのように語るのは失礼か。

個人的には、読書感想文の課題図書に上がってたブルーバックスの本読んで物理好きになったんで、読書感想文否定派の文言聞いていると自分を否定されたような気分になるのよねぇ。

クォーク 第2版 (ブルーバックス)

クォーク 第2版 (ブルーバックス)

ツイート (ツイート数 77)