読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月22日

日記

以前にタブレットのブラウザで開いたまま、ブクマすらせずに放置してた記事をふと読み返し。 
Haskellで無限個の無限リストをソートされた形で結合する
Haskell よく分からんけど、なんとなくで Scala に書き換えてみてたんだが、どうも遅延評価の Stream を生成するのが身についてない感じがする。 Stream.iterate 使って動くコードは作れてはいるのだが・・・ たぶん foldRight みたいなのを使ってもっとすっきり書ける気がするのだが。

ところでこういう数学的な問題に関しては、やっぱり Haskell の表現力はすごい気がする。 Scala でもうまく書けばこれくらいの短さで書けたりするのだろうかね。

Web ラジオ、ネット配信のやつは時間にそんなに制限がないので1時間近くあるのが多いんだが、個人的に30分以上あると流し視聴してしまう。 だいたい隔週更新なので半々に分けて聴けば、計算上は週30分ってことになるのだが、結局のところ最後まで聴かずに次更新を迎えてしまう。 まぁ、あんまり番組乃至パーソナリティにそんなに興味が無いだけなのかも知れんが。 あと、更新曜日が週末に固まってるのもあるな。

すごいHaskellたのしく学ぼう!

すごいHaskellたのしく学ぼう!


ツイート (ツイート数 38)