2016年11月1日

日記

欅坂の衣装がナチスの軍服にそっくりだとかで批判の対象になってるようだけど、旭日旗に対する韓国・中国みたいなアホなリアクションは別にこの2国だけの専売特許ってわけじゃなく、こんなアホは世界中にいるって示しとるなぁ。 まぁ、反捕鯨運動とか考えれば前から分かってたことでもあるけど。 欅坂のパフォーマンスがバッタバッタと人を殺すアクションだとか、鞭で拷問するみたいな素振りくらいしてるならちょっとはわかるけど、ただ衣装が似てるって程度でここまでヒステリックに批判するなんて、日本のマスコミが国語力なさすぎて単語の有無だけであれこれ批判するのと全く変わらん。 コンテキストを把握する能力が欠如してるんだろうな。 特許申請で同じ名前のものが既にあっても混同の恐れがないなら通る、ってのをもうちょっと見習ったらどうでしょう? まぁ、そもそもこの批判って、ユダヤ人権団体の副館長さんが来日するのに合わせたパフォーマンスって感じもするんだけど。 なんかこんなんを続けてたらナチスの虐殺・人権弾圧の歴史が安っぽく受け止められていくだけな気がするんだけど。

とか言いつつ、AKB グループとか坂道さんにそんなに興味なんだけど(最近やっと欅坂が読めるようになったレベル)。

わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)

わが闘争(上)―民族主義的世界観(角川文庫)

わが闘争(下)―国家社会主義運動(角川文庫)

わが闘争(下)―国家社会主義運動(角川文庫)


ツイート (ツイート数 48)