2016年12月9日

日記

ジョジョの奇妙な冒険』第4部の Web ラジオで、アニメで最初に川尻早人が起きたときは既に2度目のループだという話になってたけど、もしそうだとすると、岸部露伴が殺されたことが早人の中に書かれてたことに辻褄があっても、岸部露伴をぶっ飛ばして時間が戻ったことがおかしくなっちゃうんだよね。 確かに原作を読んだときも、吉良吉影が何度か時間を戻ってきてるなと推測したときに回数を多く推測してたので可能性もあるのかも知れないとは思ったんだけど・・・

川尻早人の中に岸部露伴が殺されたことが書かれているのと、アニメの1回目のループで岸部露伴をぶっ飛ばして時間が戻るのとが、どちらも辻褄が合うようになるには、最初のループで既に全ループの経験が書かれている、つまり、1回目のループで、ヘヴンズ・ドアでページをめくって読んでいけば岸部露伴だけでなく丈助他が爆破されることも書かれているか、もしくはアニメの1回目のループの前に早人が朝を経験していて岸部露伴が爆破されるが、2度目のループ(アニメの1回目のループ)でその爆破が発動する前に正体を探って爆破されてしまったか、というのが考えられる。 まぁ、他にも可能性はあるかも知れないけど。

ところで、もし2つ目の場合だったら、ストレイ・キャットで吉良を殺し損ねたときに、露伴が爆破される前に露伴の所に行って正体を探ってもらったらまた元の朝に戻れるってことなんじゃないの(露伴を爆破してw)。 吉良殺害が成功するまで何度でもやり直せるじゃん! というか、爆破した後に1時間さかのぼるってんなら、上手く連続して誰かを爆破していけばどんどん時間をさかのぼっていけるんじゃないかという気もしてきたw

まぁ、おそらくは岸部露伴がヘヴンズ・ドアで早人を読んでいったら自分が死んだことが書かれている、っていう気持ち悪い恐怖を描きたかっただけで、その他の辻褄があってるのかどうか分からないところは気にしない方が楽しいって感じなんだろうけど。

そう言えば、もう1ついまいち経緯が分からないのは、その前日に早人を殺してしまったのに生き返って朝を迎えてるところ。 バイツァ・ダストで1時間戻したみたいな話だったけど、誰にバイツァ・ダストを仕掛けて誰を爆破したんだよ~。 吉良自身が早人を始末した(ループがある)のを自覚してた感じだったので、自分に仕掛けて誰かに探らせて爆破したのかな? 吉良の正体を探るためには吉良の存在を知ってないといけないんハズなんだが。 スピードワゴン財団の誰かとかかな? そういや、吉良の親父が朝に「吉影は何を呑気にしとるんじゃ」とか言ってたときは、時間が巻き戻されてるので早人を始末したり吉影が矢でまた射されたりしたことを知らなかったのか。 まぁ、アニメ観てて、矢でまた射されるってことを完全に忘れてて、普通に「何ィィィ」とか思ってしまったw

ツイート (ツイート数 62)