2017年1月28日

日記

Quantum Computing: A Gentle Introduction』4章終わりのベルの不等式まで来た。 書いてる式とかはまぁわからんではないけど、まだいろいろしっくりきてない。 演習問題とかも解いてみないといかんな。 ところで、もともとのベルの不等式はスピンを基にした実験だっけ? この本では2つの偏光板の実験で書いてあって、余計な数学がない分かりやすくなってる気もするけど、3種の測定あるのでやっぱりスピンの x, y, z 成分の方がいいような。

書いた。

Quantum Computing: A Gentle Introduction (Scientific and Engineering Computation) (English Edition)

Quantum Computing: A Gentle Introduction (Scientific and Engineering Computation) (English Edition)


ツイート (ツイート数 66)