読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月23日

日記

Twitter などでよく『けものフレンズ』の最初はサーバルの声優の演技が棒すぎて観てられないとか見かけるので、1話から見返してみたんだが、やっぱり全然そんな感じがしない。 まぁ、もともと棒な演技とか感じたことなんて滅多にはないんだが、でもサーバルはああいうキャラで、上手く雰囲気が出てて、むしろ演技が上手いと思うんだけどな。 どっちかっていうとアニメーションの方が(なんか変わった CG の技術でも使い出したのか)棒というかぎこちなさがあるので、観てる方がそれに引っ張られてるのかも知れないな。

ところで、「たーのしー」とかってフレーズが流行ってたけど、これ、サーバルよりも2話に出てくるカワウソの言い方の方が可愛い。 というかサーバルよりもカワウソの方が先に言ってる気もするんだが(きちんとは確認してない)。 サーバルが「たーのしー」とか言ったのって、湖に行ってビーバーと家を建てる回あたりじゃん?


ツイート (ツイート数 73)