2017年3月6日

日記

ブルーバックス『曲線の秘密』ケプラーの法則あたりに立ち返って読み終わった。 意外と(?)分かりやすかったな。 ケプラーケプラーの法則の楕円軌道とか導く頃には既に惑星が太陽の周りを回っていることを認識してたようだけど(当たり前だが)、スティーヴン・ワインバーグの『科学の発見』には周転円の理論を改造して頑張って観測結果のズレを導こうとする理論が載ってたのは何だったんだろうか。 ケプラー以外の誰かがやってたんだっけ? まっ、いっか。

次の1ヶ月のブルーバックスは何読もうかと思案中だけど、積ん読状態(というか埋もれてる)紙本のブルーバックスを何冊か発掘したので、この中のどれかを読もうかな。 今週、妙にお金をドブに捨ててしまったし。

曲線の秘密 自然に潜む数学の真理 (ブルーバックス)

曲線の秘密 自然に潜む数学の真理 (ブルーバックス)

科学の発見

科学の発見


ツイート (ツイート数 96)