2017年5月24日

日記

ベッセルの微分方程式とかエルミートの微分方程式でロンスキアンを解から定義通りに求めてみようかと思ったが、なんか非常に面倒そうだなぁ。 漸化式やら積公式やらを駆使すれば出そうだけど、単に解の特殊関数をいまいち理解できてないだけなのかな? 正弦・余弦が解となる線型振動子だと公式使えば出るし。 でも労力的に考えて、やっぱり微分方程式の係数関数(?)から関数形出して、比例定数だけ特殊関数から計算するというのが無難か。 ただ、比例定数決めるのもそこそこ特殊関数の公式いる気もするが。

ツイート (ツイート数 82)