2017年6月23日

日記

変形ベッセル関数でパラメータが半奇数の場合の式、あんまり深入りするとまとまらなくなりそうなのでサラッと導いて次の漸近展開に行こう。 たぶん漸近展開やるとベッセル関数の零点を与える級数がそれなりに出せると思うので、それが終わったらベッセル関数関連は一段落かな。 その後は2次元中心力ポテンシャルのシュレディンガー方程式へ戻る予定。

そう言えばエルミート多項式と第2種エルミート関数に関するロンスキアンをきちんと計算してないんだけど、ちゃんと重みとして指数関数出てくるのか確かめておきたいな。 1記事にするほどの話でもなさそうなので、またどこかに追記しようか。 そう言えば、ちょっと過去記事で数式の記法をいくらか修正したり、過去記事のイジりが増えてきた気がするな。

ツイート (ツイート数 28)