2017年7月23日

日記

キュウレンジャー、見そこなった。 録画もし損なったし。 ということで、これからはエグゼイド一本でいこう。

逆正弦関数と逆余弦関数の高階導関数を求めた。
wasan.hatenablog.com
ただ、ここで得られた公式は和の形になっているけど、実際に必要なのはこの和を通分して分子の同類項をまとめた結果の式だと思うので、どうも消化不良。 でもまとめようとしても面倒そうなのと、これらの関数の冪級数展開は高階導関数を使わずに求められそうなのから、別にこの形まででいいかな。

そう言えば、逆正接関数と逆余接関数の冪級数展開の記事に、高階導関数を使わずに級数を求める方法を追記した。
wasan.hatenablog.com
めっちゃ簡単に出るじゃん(笑)

ツイート (ツイート数 41)