2017年10月13日

日記

久し振りに Go の記事書いた:
waman.hatenablog.com
ずっと JVM 言語やってたので、未だにポインタがしっくりきてないところがあるのだけど、この io パッケージのインターフェース、構造体、関数を見てて少し感じが分かってきた気が。 構造体はまぁ基本ポインタ使っとけばいいようだけど、インターフェースは値としてポインタを持ってる型みたいなもので、インターフェース型のポインタとかはあまり使わない感じのようね。 配列はポインタ使って関数・メソッドに渡すけど、スライスは配列へのポインタを持ってるので、そのまま関数・メソッドに渡していい、みたいな。

フルルに恋をしたグレープ君に関連したツイートだろうけど、動物が死んだときにも「亡くなった」というべき、みたいなのが TL に流れてきた。 「亡くなる」って人にしか使わない言葉って認識だったので何を言ってるんだという気になったが、動物園が動物に対して使うのにはそんなに違和感はないなぁ。 でも、やっぱり一般人が動物に対して「亡くなる」って使うのは違和感が。 それ以上に、動物に「死んだ」と使うことに対して攻撃的にツイートしてるのはホントに意味わからん。

アニメ配信サービスで『UN-GO』を観終わったので、次は『TRICKSTER』を観始めた。 こっちは2クールあるので観終わるのに時間かかりそう。



ツイート (ツイート数 36)