2018年2月12日

日記

ちょいと時間ができたので、前クールの『十二大戦』を一気見した。 やっぱり各キャラで過去回想があって、3~4話分は結構飛ばしたけど、本ストーリー部分は面白かった。 ただ、最後までネクロマンシスト(だっけ?)のウサギが攻勢のままだったのと、あのクソみたいな終わり方がなんだかなぁという感じw あと、西尾維新はんの作品は人が死ぬのがあっけないことはよくあるけど、ウシとかサルがあの程度で苦戦したり死にかけたり死んだりするなら、そもそもあんな地位や名声を得てないと思うんだが・・・ まぁ、そういうことを言い出したら作品ができあがらんか。 イヌの保育士は笑ったw


ツイート (ツイート数 19)