2018年3月21日

日記

左巻健男著『水はなんにも知らないよ』をパラパラ読んでるんだけど、批判対象の『水は答えを知っている』って本の内容は思ってた以上に酷いもよう・・・ この内容を聞いたら少なくとも学校の先生とかは明らかにおかしいと思うだろうけど、学校の授業で教えているとかいう内容は上手く(?)内容を端折っていい感じにしてしまったせいなのかも知れないな。 つーか、こんな内容の本に対して批判して社会の認識を改めるっての、すんげぇ社会の労力の無駄遣いって感じだよなぁ。


ツイート (ツイート数 25)