2018年5月5日

日記

日本国憲法って戦後70年間1文字も変わってないけど、これって既に「宗教の教典」みたいなもんじゃね? 70年も経ったら世の中かなり変わるだろうに、それに合わせる気が全くないんだからさ。 70年前に「永遠に変える必要のない完璧な憲法ができた」なんて思ってる人間なんて(ほとんど)いないと思うんだが。 70年間1文字も変わってないなんて、ある種恥ずかしさすら感じるくらいのもんだわ。

そういや、「憲法は国家機関を制限する法」というのは現代的な憲法の見方で、まぁ分かるんだけど、70年前に日本国憲法を作ったときってそれを念頭に作ったものなんだっけ? それだと憲法に国民の三大義務が載ってるのおかしいから削除しないといけない、とかってならんのかな。

憲法への招待 新版 (岩波新書)

憲法への招待 新版 (岩波新書)


ツイート (ツイート数 33)